HOME>イチオシ情報>正規品とは違う!自作パソコンを使用する際の注意点

正規品とは違う!自作パソコンを使用する際の注意点

パソコン

パーツを揃える必要がある

パソコンを作成するとなると、かなり難しいイメージがありますが、実際はとても簡単なので作り方を調べてみるとよいでしょう。初めて作成する方でもパソコンを組み立てるために、一時間もかからないことが分かるはずです。このように作成だけならば簡単なのですが、問題となるのは購入することになるパーツ選びでしょう。自作パソコンではすべてのパーツを自分で揃えることになるため、ある程度の知識が必要となるからです。しかし、現在では自作を初めておこなう方に向けた書籍が販売されているため、そちらを事前に読んでおけば、パーツの選別も楽になるでしょう。パソコンショップで購入するなら、スタッフが相談に乗ってくれるので、より簡単に必要なものを揃えられます。

部品

故障時のメンテナンスについては把握しておこう

自作パソコンを作成することよりも、むしろ使用していての故障が問題となるでしょう。既製品ならば故障が起これば、メーカーに丸投げすれば、問題の箇所を特定してくれます。そして、壊れている箇所の修理や交換もきちんとしてくれるため、故障時の対応はとても簡単だといえるでしょう。しかし、いろいろなパーツを集めて作った自作パソコンの場合は、メーカーに修理にだすためには、壊れている箇所を自身で特定しなければいけません。確認できたのなら、そのパーツだけを取りだして、販売元のメーカーに修理を頼むことになります。ただし、本格的なパソコンショップならば、自作をしたものでも、持ち込みで修理を頼める場合が多いです。どういったメンテナンスが必要なのか分からないのなら、パソコンショップに任せてしまったほうが確実でしょう。

カテゴリ一覧